受験生必見         入学試験心得帖

❶テストは前日から始まっている

受験票、筆記器具、持参するテキスト/ノート類、服装、試験会場までの交通経路、時間割などを自分で用意して確認します。小銭の用意や特にトイレの場所を確認しておきます。携帯、スマホの持参は当然やめましょう。

❷前日は普段のように過ごす

・遅くとも午後11時までには眠りにつきましょう。ただ緊張して眠れないとき気にせずに起きて、睡魔が来るまでじっと待ちましょう。必ず眠たくなります。どうしても一晩眠れなくとも大丈夫です。

❸当日の朝は午前7時までに起床

・朝食は必ず普段通りの同じもので、幾分量を多く食べてください。水分は控えた方がいいでしょう。出かけるとき深呼吸を5回程度しましょう。

さあ!いざ出陣です

あなたの志望校に臨みましょう

❹試験会場は30分前に到着

・あまり早く到着すると教師内は暖まっていないし、遅く入ると多くの受験者が目に入って気持ちが上がる原因にもなります。着席する前に校内のトイレの場所の確認をしておきましょう。

❺テスト10分前に着席

・深呼吸を5回して、ルーティンをして静かにテストの配布を待ちます。緊張しているのはあなただけではありません。受験者全員が緊張しています。

❻机の上は受験票と筆記具だけ

・テキスト/ノート類は鞄の中に整理して置きましょう。机の引き出しには入れないこと。カンニングの疑いを持たれます。

❼時間の確認

・自分の時計と教室の時計が合っているかを確認します。試験は時間との勝負です。最後の瞬間まで時間を大切にしましょう。

❽テスト用紙はそのままに

・試験官の指示があるまで、テスト用紙には一切触れないようにしましょう。疑われる動作はできるだけ避けます。

❾「受験番号」と「名前」から

・受験番号を間違えると満点でも不合格です。覚えていても机の上にある受験票を確認して、記入しましょう。

❿勝手な行動はしない

・消しゴムなどが机から落ちたとき、勝手に拾いに行かないこと。必ず試験官に挙手して、指示を受けるとこと。代わりに拾ってくれることがあります。

⓫筆記具を手から離さない

・解答欄に空白を作らないこと。苦手な分野や忘れていたことが できることがテストではよくあることです。

⓬終了の科目は気にしない

・終わったテストの解答合わせは無駄なことです。何のプラスになりません。

⓭休憩中が大事

・周囲の受験生が「できた」「できた」と言っても気にしないこと。上手くいかなくても気にせずに次の科目をガンバロウ!

⓮終了後は素早く離席

・机に忘れ物がないようによく確認して、早く離席しましょう。帰宅後は次の試験の準備にかかろう。

 

あなたのご健闘を

祈っています!!

レッセル進学アカデミー

お知り合いの受験生にお伝えください