学力パワーアップ作戦

教科書を大事にしよう

・教科書の内容が学習やテストの基本です。教科書の本文はもちろんのこと説明文まで理解しよう。何度も読み返すことで知らぬ間に用語や単語を覚えます。

❷耳と目を同時に使おう

・漢字は詠みながら書く、英単語は発音しながら書いて覚えるとイイヨ。耳と目を同時に使うことがポイント。脳に伝達するのは視覚と聴覚を同時に使うことです。

❸筆記具をこだわろう

・筆記具は学生の剣。学習をテストで発揮するためには【いい筆記具】は絶対条件です。少々高くてもいいものを使おう。特に鉛筆やシャーペンシルはいいものを使いましょう。最近のテストはマーカー方式が多くなっているのでその対策も心がけよう。

❹ノートは3色記入

・ノートに書きこむのは鉛筆の黒と他2色の合計がベストです。視覚効果が高くなります。多くの色を使うと強調したいところがかえって不鮮明になります。

❺用語をつなげよう

・用語や単語、漢字、熟語などを一つずつ覚えるのではなく、同義語や対義語、上位語や下位語、同音異義語なと関連させて覚えると効率がいいです。また忘れにくいんだ。

❻テストの目標を立てる

・50点でも80点でもいよ。自分で点数の目標を立てることによって「スタート」します。一つの目標をクリアして、また新しい目標を立てて進む。まるでアドベンチャーだよ。新しい目標は前回よりも5点でも高くしよう。

❼ツモリをなくそう

・これが勉強の敵。「覚えたツモリ」「わかったツモリ」「できたツモリ」をなくそう。わからないことに勇気を持とう。

❽3回以上復習

・できた問題でもしばらくして再度取り組むと、できないことがあります。勉強の落とし穴です。同じ問題を何度も取り組むと、時間が早く解けるようになります。

❾間違っても消さない

・学習のとき間違った式や解答は消さないようにしましょう。×でもしてわざと残します。自分が間違うパターンを知ることも学習の一つです。

❿虫歯と鼻水に注意

・虫歯の痛みは集中力を落とし、鼻水は記憶力のジャマになります。痛みがなくとも定期検診を怠らず。カゼは早く治す!