成績が伸びるには

成績が伸びるコツ

❶朝食をとりましょう 

・何といっても、朝食は基本中の基本です。燃料ない飛行機は飛びません。ガソリンのない車は走りません。

❷嫌いな食事はなくそう。

・食事のスキ、キライがあると、取り組む問題にもスキ、キライが出てきます。キライな食事はすぐになくしましょう。

❸睡眠は規則正しくとろう

・よく眠ることは精神的にもいいし、よく眠ると食欲がわき、集中力が高まります。規則正しい睡眠は生活にメリハリがつきます。

❹好きな教科を作ろう

・体育、図工、家庭科など、どんな教科でもいいので、得意な教科をひとつでも作りましょう。これが突破口になります。この自信が他の教科にも生きていきます。

❺なんでも質問をしよう

・わからないことは直ぐに質問をしよう。授業中にテレくさかったら、職員室まで先生を追いかけよう。ズウズウしいくらいがいいのです。

❻クヨクヨしないでね

・人間、上手くいかないことの方が多い。失敗したからって、いつまでも引きずらない。気持ちの切り替えが早いほど、成績は上がります。また次にガンバロウ。

❼率直になろう

・間違ったことをしたとき、人の注意やアドバイスをきちんと聞くことができる人は、修正も早いので当然成績は上がります。

❽尊敬できる人を捜そう

・本の中の偉人、身近な人やタレントなどから、その人の生き方に興味を持てることはとても大切なことです。

❾悩みを話せる人をつくろう

・自分の出口が見つからない迷路に入ったときに、せんせい、友達や先輩など相談できる人を一人は作っておこう。

❿家で会話をしよう

・家族と仲良しなら、精神面も充実します。家族は最強のミカタです。忘れないで下さい。

◆世の中、勉強の成績がすべてではありません。テストで「失敗」してもまた立ち上がって前に進む、ねばり強い自分を作るための訓練だと思います。社会に出ても負けない自分であるために。